アフィリエイト利用規約

リッチマーケティング・アフィリエイトプログラムをご利用いただくには、運営会社である株式会社レバレッジマーケティング(以下、「当社」という)が定める以下の利用規約をよくお読みいただき、同意していただけることが必要です。

第1条(本規約の目的)

本サービスを利用する者は、本規約を誠実に遵守するものとします。

第2条(本規約の変更)

当社は、本規約を随時変更することができ、利用者はこれを承諾するものとします。この場合、本サービスの利用条件は、変更後の利用規約によるものとします。

第3条(サービスの変更・終了)

  1. 当社は、営業上、技術上の理由により本サービスおよびサポートサービスの提供を変更または終了する場合もあります。
  2. 本条に規定するサービスの変更、終了、ないし停止によって生じた障害については、当社は一切の責任を負わないものとします。

第4条(アフィリエイター登録)

  1. 本サービスは18歳以上の方で、日本語を理解し、読み書きできる方で、当社の本規約を遵守することを約束していただける方であれば誰でも無料で申し込むことができます。
  2. アフィリエイターの虚偽の申告や行為などにより生ずる損害・被害等に関して、アフィリエイターが全責任を負うものとします。

第5条(個人情報の取扱、機密保持)

当社は本サービスの運営につきアフィリエイターの個人情報を利用目的のみ当該情報を利用し、アフィリエイターの事前の同意なく、これを利用目的以外に利用しません。また、個人情報の管理及び利用にあたってはアフィリエイターの利益を損なうことがないように配慮します。

第6条(報酬の支払い)

  1. 当社は、月末日締めで、アフィリエイト報酬を、成果発生月の翌々月15日までにアフィリエイターの登録指定口座に振り込むものとします。ただし、振込手数料は、アフィリエイターの負担とし、当社はアフィリエイト報酬から振込手数料を控除した金額を振り込むものとします。また、当社が指定口座に振込むことで支払いは完了したものとみなされます。
  2. 売上(報酬)額の合計金額が登録種別ごと2,000円未満の場合は、翌月以降の支払いへ繰り延べられるものとします。
  3. 報酬振込時に振込事務手数料525円を徴収し、指定口座へ振り込むこととします。
  4. アフィリエイト報酬の確定は、当社規定に基づく報酬確定作業を行い確定するものとします。
  5. アフィリエイト報酬の支払日が金融機関の休日である場合には、翌営業日をアフィリエイト報酬の支払日とします。
  6. 利用者と口座名義が異なる場合、原則として、利用者に本人確認します。その場合、本人確認作業が終了したあとに、当該口座は、有効な指定口座になるものとします。
  7. アフィリエイターの口座情報が空白、不備、名義の不一致等の理由で、報酬振込ができない場合、当社より登録メールアドレス宛に登録情報修正以来のメールを送信します。最初の修正依頼のメール送信後、3ヶ月間に補正がなされない場合、当社のアフィリエイターへの報酬支払い義務は消滅するものとします。この場合、当社からアフィリエイター登録メールアドレス宛に登録情報修正依頼のメールを発信した時点で、通常到達すべき時に、アフィリエイターに当該メールが到達したものとみなし、アフィリエイターが当社からのメールが確認できていない等の理由で状況が覆ることはありません。
  8. 複数の苦情の発生するアフィリエイターへの支払いは当社の判断で凍結する場合があります。
  9. 最後に発生した報酬より1年間、2,000円を上回らなかった場合は、報酬を受け取る権利が消滅します。
  10. アフィリエイターで報酬支払後に不正に報酬を取得した事が発覚した場合、アフィリエイターはその損害額を当社に返還する義務を有します。既に退会したアフィリエイターにおいても同様とします。
  11. 当社は、アフィリエイターが不正に報酬を取得した場合、その他の禁止行為に及んだ場合、その他本規約に違反した場合には、その時点をもってアフィリエイターのIDを非承認のうえ、登録解除するものとし、当社のアフィリエイターに対する報酬の支払い義務は消滅するものとします。
  12. 当社が本条各校に基づき留保したアフィリエイト報酬に関しては、利息は生じないものとします。

第7条(禁止行為)

  1. 報酬獲得のため読者にクリック・登録を強要・嘆願・依頼することは禁止します。
  2. 読者に対して現金や金券、ポイントなどを還元、付与する行為
  3. アフィリエイターが不正にアフィリエイト報酬を取得する行為
  4. その他当社が別途違反行為と認定する自由に該当する行為
  5. スパム行為の禁止
    迷惑メールや未承諾広告などのメールは法律で禁止されております。 また、各ネットオークションサイトの不特定多数の質問欄にアフィリエイト文章を書き込む行為も他の出品者様の迷惑となりますので、お止めください。
  6. 自己アフィリエイト、成済まし登録の禁止
    アフィリエイト報酬目的でご自身で登録された場合や家族や知人名を利用しての登録は禁止とさせて頂きます。詐欺的な登録が発生した場合、アカウントの即時停止、また、過去に発生しましたアフィリエイト報酬を取り消しさせて頂きますので、予めご了承くださいませ。
  7. 特典と引き換えのアフィリエイト行為の禁止
    「○○を差し上げますので登録をしてください」といった特典をエサに登録を促すアフィリエイト活動は禁止とさせて頂きます。
  8. 解約を促して紹介する行為
    「○○日で解約すれば料金はかかりません。」といった、解約を前提としたアフィリエイト活動はお止めください。
  9. その他、以下の行為
    • ご紹介頂いたメールアドレスにメールが届かない場合
    • メールは届くがIPアドレス等が同じ自作自演の申込の場合
    • 登録後、即解除するかのような不正の可能性があった場合
    • 他人のアドレスや使用されていないアドレスを登録する行為
    • 10分だけ使用できるメールアドレスなどの一時的に使用できるメールアドレスの登録の場合
    • 自動で複数のアドレスを登録するようなスパム行為
    • MLMやネズミ講などによるご紹介活動
    • キックバックなどで他者に登録を促すような仕組みで報酬を発生させた場合
    • その他、当社が不適切と判断した行為

上記1~9の禁止行為を行った場合は、アカウントの停止ないし登録解除の制裁がなされると共に、当社の成功報酬支払義務は消滅するものとします。なお極めて悪質な場合は、法的措置を検討させていただきますので、予めご了承ください。

第8条(報酬の承認・非承認)

  1. 同じIPアドレスから2件以上成果が上がった場合は、時間的に一番早いものが承認され、それ以降は全て非承認となります。
  2. 同じアドレスが重複して登録された場合も時間的に一番早いものが承認されます。
  3. 登録されたメールアドレスに自動送信メールが送られますが、そのメールが到達しない(エラーメールが返ってくる)場合は、その成果は承認されません。4. 同一人物による複数登録、または、同じ法人内での共謀による実質同一人物による複数登録は、時間的に一番早いものが承認され、それ以降は全て非承認となります。
  4. 第7条の禁止行為に該当する行為があった場合は、アカウントの停止ないし登録解除の制裁がなされると共に、当社の成功報酬支払義務は消滅するものとします。

第9条(裁判管轄)

  1. 本規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。
  2. 本規約に関するすべての紛争は、東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とする。

平成24年11月1日 制定