バカ売れキャッチコピーを作るために超重要な4のルールとすぐ使える30の型

バカ売れキャッチコピーを作るために超重要な4のルールとすぐ使える30の型

どんなにいい商品やサービスを取り扱っていたとしても、お客様に欲しいと思ってもらうことができなければ、売れない。人は商品を買うときには、欲しいという感情が先に生まれ、その後に買うか買わないかの判断をします。

つまり、欲しいと思ってもらうことができなければ、買うという行動には至らないということです。商品の魅力がお客様に伝われば、商品は売れます。その商品によって得られるメリットが伝われば、お金を出して買ってくれるのです。

そこでとても重要な役割を果たすのが、キャッチコピー(ヘッドライン)です。なぜなら、キャッチコピーでお客様の興味や関心を惹くことができなければ、セールスレターを読んでもらうことができないからです。

これはブログやメルマガにおいても同じことが言えます。およそ6割の人はタイトルを見て、その記事を読むか読まないかを判断するのです。

しかし、読み手の興味を惹くキャッチコピーを作るのは難しいものです。そこで、反応の取れる(売れる)キャッチコピーを作る上で欠かせない普遍的な4つのルールと30の方法を紹介します。

ぜひ、セールスレターのキャチコピーやダイレクトメール、メルマガ、ブログなどに役立てて欲しい。

キャッチコピーを作るための普遍的な4つのルール

1. メリットやベネフィトを入れる

1つ目は、その商品やサービスを購入することによって、お客さんにどんないいことがあるのかを伝えるということです。ベネフィットとはお客様が得られる結果や得のことです。例えば、ダイエット商品であれば、ただ痩せるということではなく、

  • 着れなかった服が着れるようになる
  • 美人になる
  • 彼氏ができる

これらがお客様が得られる得になります。言い換えれば、その人が得られる未来ということです。したがって、「5日以内に痩せられます」というのは、本当のベネフィットではないのです。

具体的には以下のようにお客様にとってのベネフィット(商品によって得られる価値や結果)を述べます。

  • ハリウッド映画が字幕なしで見れるようになる!9日でマスターできる英語習得術
  • リッチで知性に見えるイタリア製スーツが残り7着です
  • これで彼氏を見返せる!1ヶ月で9.2キロ痩せられるお茶

2. ニュース性を入れる

2つ目は、「お知らせです」や「新商品が出ました」などで、新しいものや情報、価値など今まで知らないものだということを提案するということです。

  • 犬語の翻訳機がついに登場!
  • キーワードを入れるだけでブログを自動作成してくれます!
  • インスタントセールスレター作成ツールの知らせです!

3. 興味性と好奇心を入れる

3つ目は、興味性と好奇心です。これは「もっと知りたい!」「どんなものなの!」「そんなこと可能なの?」という具合にお客様の興味や好奇心を煽るような要素を入れるということです。

  • なんでこんなバカな私が東大に?
  • 家はまだ買うな!
  • 自宅でパンツ一丁で1日24万円儲ける方法

ここで注意したいのは興味性や好奇心だけで終わらないということです。確かに興味性と好奇心は行動するための大きな要因です。しかし、それだけでは商品の購入には繋がりません。したがって、メリットやベネフィトなどと組み合わせて使うことをおすすめします。

4. ポジティブな表現を使う

4つ目は、ネガティブな要素は極力使わずにできるだけ明るいイメージ、前向きな言葉を使うということです。ネガティブな要素とは「否定語」と「否定的なイメージを持つ言葉」を使っている言葉のことです。

  • 早起きしないと、遅刻するぞ = ネガティブ表現
  • 早起きすれば、間に合うよ = ポジティブ表現

それ以外にも、

  • 真剣にやらないと、失敗するよ = ネガティブ表現
  • 今から本気でやれば、必ず成功するよ = ポジティブ表現

いずれにしてもポジティブな表現に変えたほうが反応率が高まります。ポジティブな表現の方が反応がいいのは、否定的なイメージを持つ言葉はマイナス感情を引き起こし、共感が得られにくいからです。

否定的なイメージが強い言葉は、ポジティブな言葉に言い換えてみましょう。

キャッチコピーを作るための30の型

1.「ご紹介」という言葉を使う

  • 本日、ご紹介するのは…
  • これからご紹介するお知らせは…

2.「お知らせ」という言葉を使う

  • リフォームでお悩みの方に重要なお知らせがあります。
  • 前代未聞なお知らせが2つあります。

3. 「お知らせ的」な表現を使う

  • 今までとは全く違う悪魔的な自動作成ツールが誕生しました!
  • 大変、お待たせしました!ようやく公開できる準備が整いました!

4. 「新しい」「新」「ニュー」という言葉を使う

  • 今までの◯◯に対する考えを覆す新しい方法
  • 今までより51%薄く、39%軽くなった新・スマートフォンの発売です。

5.「ついに」「とうとう」「お待たせしました」という言葉を使う

  • 新型◯◯がついに登場しました!
  • とうとう始まります。前代未聞の10周年割引セールです。

6.「注目の」「期待の」「話題の」という言葉を使う

  • あのおもいっきりテレビで話題沸騰の◯◯ダイエットDVDが本日発売!
  • パリの3つ星レストランフェフプロデュースの高級調理鍋がネット通販に登場!

7.「時間」を表す言葉を入れる

  • 3月19日 午前9時販売開始!
  • 7日間に限り通常価格の半額でご提供させていただきます。
  • 1日30分の片手間で3万円稼ぐ方法。

8. ニュースを与えるスタイルで書く

  • 先日、フランスの現地バイヤーから口説き落として限定57本だけ譲ってもらったワインが今日、船便で届きました…
  • 突然、10年後の世界に連れて行かれました…そこでは…

9. 価格を入れる

  • あなたは1日たった37円でワールドクラスの英語コンテンツを毎日、聞きまくることができます。
  • 1,000円ポッキリ送料込みでお届けします。

10. 特別なオファーを入れる

  • 今回、お申込みの方には時価3万円相当の24金のネックレスをプレゼントします!
  • 定価39,800円のスーツを無料で手に入れられるチャンスです。

11. 無料のオファーを提示する

  • この腰痛ベルトを1週間無料でお試しください。効果がなければ遠慮なく返品してください。
  • お金を掛けずにお使いください。無料お試しは今だけです。

12. ストーリー性を出す

  • このつらい痛みが一生続くなら、死んだほうがまし…と思っていたのが、この◯◯を使うことによって…
  • 私がピアノの前に座るとみんなが笑った…しかし、私がピアノを弾き始めると…

13.「〜する方法」という言葉を使う

  • この気絶するような熱帯夜を涼しく過ごす方法
  • 毎日、億万長者を目の前にしてレクチャーを受ける方法

14.「なぜ」という言葉を使う

  • なぜ、年収357万の元サラリーマンが一夜にして総額3億7千万の不動産物件を1円も借金せずに手に入れることができたのか?
  • なぜ、彼はこんな危険な賭けに出たのか!

15.「どちら」「この」という言葉を使う

  • この典型的な5つのお肌のトラブルのうちあなたが解決したいのはどれでしょうか?
  • もし、無料で使えるのであれば、あなたはどちらの商品を使ってみたいですか?

16.「〜の人はいませんか」という言葉を使う

  • 年収350万から1年で年収1051万に引き上げた方法を知りたい人はいませんか?
  • この深刻なお子さんのアトピーの皮膚症状を何とかしたいと言うお母さんはいませんか?

17.「なぜなら」という言葉を使う

  • 私はあなたを月収100万円の情報起業家に仕立て上げる自信があります。なぜなら…
  • 今なら間に合います。なぜなら、私があなたのために…

18.「もし」という言葉を使う

  • もし、土地建物合わせて6千万円の家なんてとうてい手にはいらないとお考えなら、まだ、私たちの◯◯をご存知ではないでのはありませんか?
  • もし、あなたがどうしても成功したいのであれば、これからお話する内容はとても重要な意味を持ちます。

19.「アドバイス」という言葉を使う

  • これから独立起業しようとしている30代のサラリーマンへのアドバイスです。
  • ブログを始める前に1つどうしてもアドバイスしたいことがあります。

20.「真実」という言葉を使う

  • スキンケアについて絶対、知っておくべき30の真実
  • 100人のダイエット成功者にアンケートして分かったダイエット成功の真実

21.「求む」という言葉を使う

  • 求む!年収2500万に見合う仕事のスキルのあるエンジニア!
  • 求む!本気で年収1,000万円を達成したい人!

22.「これ」「この」という言葉を使う

  • この補正下着であなたの体系は見違えるほど変わります。
  • これはひょっとしたら1年後のあなたが姿かもしれません。

23. 推薦文スタイルを使う

  • 体重が最高87キロまで太っていた私がこの◯◯先生のダイエットプログラムを受講して、どのように3ヶ月で49キロまで痩せたのかをお話します。
  • もし、あなたが30日後に海外留学が決まっているのなら、この絶対、成功する英語習得法を強くお勧めします。

24. 購入を思いとどまるように警告する

  • 坪30万以下のローコスト住宅をお探しの方はこの小冊子を読むまではモデルルームに行かないでください。だまされて結果的に坪50万の住宅を買うはめになります。
  • パソコンを買う前に絶対に知っておきたい値引き交渉術

25.「テスト」という言葉を使う

  • あなたの会社のサーバーは私たちのハッカー侵入テストに合格できますか?
  • 51種類のテストを行った結果、安全性が立証されました。

26.「ワンワード」を入れる

  • ◯◯成功法
  • 美人募集!
  • しわ撲滅!

27. 読み手に直接、話かける

  • 私たちがこの新しいタイプの英語翻訳機を9,800円であなたにご提供する理由
  • デイトレードで月280万円以上稼ぐ方法をあなただけに月4,800円でお教えします。

28. 特定の個人やグループに話かける

  • 今は年収300万、目指すは年収800万の歩合制の営業マンへ
  • ガソリン代を月1万円以下に抑えたいドライバーのみなさんへ

29. 質問する

  • せっかくの◯◯も期限が切れてしまったら、何の価値があるのでしょうか?
  • このせっかくのチャンスを逃すのはもったいないと思いませんか?

30. 事実と数字を使ってお買い得感を表現する

  • ◯◯は通常△△の価格よりも70%のコストダウンに成功しました。
  • 51%OFFで手に入れられるのは今日限りです。

最後に

より多くの商品を販売するためには、伝達力がカギを握ります。キャッチコピー(ヘッドライン)でお客様を惹きつけることができれば、セールスは半分成功したようなものです。

ぜひ、ここで紹介した普遍的な4つのルールと30のテンプレートをセールスレターやメルマガ、ブログ運営などに役立てて欲しい。

Speak Your Mind

*