全くの初心者でもわずか15分で出来るワードプレスブログの始め方

【この記事の所要時間:約 9 分】

全くの初心者でもわずか15分で出来るワードプレスブログの始め方


WordPress(ワードプレス)とは無料で使えるブログソフトウェアの事です。ブログというとアメーバブログが有名ですが、商業利用禁止によりブログが削除されてしまう可能性があります。その点、WordPressは独自ブログ(他社のサービスを借りないブログ)になるので、そのような心配は要りません。

また、WordPressについては、Googleの検索エンジンの責任者でSEO業界では非常に有名なMatt Cutts(マット・カッツ)が次のように言っています。

WordPress is a great choice.WordPress takes care of 80-90% of(the mechanics of) Search Engine Optimization (SEO).

翻訳:ワードプレスは、SEOの手法の80%〜90%対応するように作られているので、ワードプレスを選ぶことは非常に良いことです。

つまり、WordPressはSEO的にも有効ということです。Matt Cutts(マット・カッツ)以外にもSEOの天才と言われているJeff Johnson (ジェフ・ジョンソン)、Mike Filsaime (マイク・フィルセイム)、John Reese (ジョン・リース)、Jeff Walker (ジェフ・ウォーカー)、Yanik Silver (ヤニク・シルバー)といった有名起業家たちもアクセスを集める手段としてワードプレスを利用しています。

しかし、WordPressのインストールというとインターネット上でも書籍でも難しく解説されているものが多く、初心者の方からするとWordPressを使うことに特別なスキル(技術)が必要と勘違いしてしまうのも事実です。

それでは勿体ないので、全くの初心者でも作業時間15分程度で始められるように解説します。

WordPressを始めるための手順

WordPressを始めるためのステップは以下の5つのステップです。

  1. サーバーの申し込み(所要時間:2分)
  2. 独自ドメインの申し込み(所要時間:4分)
  3. エックスサーバーの設定(所要時間:4分)
  4. WordPressのインストール(所要時間:3分)
  5. ログイン方法とWordPressの使い方(所要時間:2分)

また、WordPressのインストールに必要な経費は以下のようになります。

  • サーバー費用:初期3,150円・月額1,260円
  • ドメイン費用:年間950円(ドメインによって異なります)

しかし、たった数千円で、あなた独自のブログを持てると考えると、割安な投資を言えるのではないでしょうか。それでは、手順を1つずつ見て行きましょう。

1. サーバーの申し込み

WordPressのインストールには、まず、あなた専用のサーバを借りる必要があります。レンタルサーバサービスは数多くありますが、私はエックスサーバーを推奨しています。サポートが早かったり、初心者にも使いやすいサービスになります。

それではエックスサーバーにアクセスして次の手順で申し込みを進めましょう。

wordpress-install-1

まず、エックスサーバーのトップページのメニューにある「お申し込み」をクリックします。

次にサーバーだけを契約するため、「A.サーバーだけをご契約の場合」にある「お申し込みフォーム」をクリックします。

wordpress-install-2

そうすると、利用規約同意画面に移りますので、「利用規約に同意する」をクリックして進みます。

wordpress-install-3

続けて、サーバーアカウントの「お申し込み」をクリックします。

wordpress-install-4

続けて、任意のIDを入力します。

wordpress-install-5

入力後に検索ボタンをクリックして、利用可能なIDであれば、下記のように申し込みボタンが表示されます。検索したIDに空きがない場合は別のIDを入力しましょう。

wordpress-install-6

エックスサーバーお申し込みフォームが表示されますので、赤色の必須項目を入力します。「お申し込み内容の確認」ボタンの直前に、申し込むプランを選ぶタブがあります。最も安いプランである月額1260円のx10で問題ありません。

wordpress-install-7

入力項目が正しければ、お申し込み内容の確認画面に移りますので、確認をしたら、下部に「お申し込みする[確定]」というボタンをクリックしてください。

すると、お申し込みの完了画面に移ります。この画面が表示されてから24時間以内にサーバ設定が行われ、完了次第メールが届きますので、メールが届き次第、すぐに使えるようになります。

2. 独自ドメインの申し込み

WordPressを使う際に、サーバーと同時に、必要になるのがドメインです。あなた自身の好きなドメインを取得してください。ドメインはムームードメインを使って取得します。

まず、ムームードメインにアクセスをして、メニューにある「コンパネ」をクリックします。

wordpress-install-8

次に「新規ユーザー登録」をクリックします。

wordpress-install-9

次にログインするための「ムームーID」や「ムームーパスワード」、そして、登録に必要な個人情報を入力します。

入力が終わりましたら、最後に「登録内容確認」ボタンをクリックします。この時に決済サービス「おさいぽ!簡単お申し込み」のチェックボックスが表示されますが、申し込みをされなくても大丈夫です。

wordpress-install-10

次に確認画面に移りますので、内容を確認して間違いがなければ、「プライバシーポリシーの確認」ボタンをクリックし、次の画面で「ユーザー登録」ボタンをクリックします。これでユーザー登録は完了です。

次にムームードメインのトップページに戻り、希望するドメイン名に空きがあるかを確認します。

ドメインの検索窓に希望のドメイン名を入力して「検索」をクリックします。入力したドメインに空きがある場合、「取得できます」と表示されますので、そのボタンをクリックして、次に進みます。

wordpress-install-11

入力したドメインに空きがない場合は、別のドメインを入力する必要があります。次の画面では、「ユーザー登録済み」を選択し、「お申し込みフォームへ」をクリックします。

wordpress-install-12

次の画面では、「ムームーID」と「ムームーパスワード」、「契約期間」、「お支払い方法」の選択画面が表示されますので、必要項目を入力し、「お申し込み内容の確認」ボタンをクリックします。

wordpress-install-13

申し込み内容の確認画面に移りますので、内容に間違いがなければ「利用規約を確認する」というボタンをクリックします。最後に「規約に同意します」にチェックを入れて「お申し込み」をクリックすれば、申し込みは完了です。

wordpress-install-14

ここまでの作業では、申し込みしたドメインを仮申し込みの状態になりますので、これからの作業で実際にドメインを取得する必要があります。

まず、メニューにある「コンパネ」をクリックします。

wordpress-install-15

次に左メニューにある「料金のお支払い」をクリックしてドメインの支払いを完了させます。

wordpress-install-16

申し込みしたドメインの支払いが完了すると、入金確認メールが送られてきて、実際にドメインを取得することができるようになります。

支払いが完了しましたら、コントロールパネルメニューにある「ドメイン取得」をクリックします。

wordpress-install-17

次に取得を希望するドメインの状態が 「取得待ち」 になっていることを確認の上、「ドメイン取得」 ボタンをクリックしてください。

次にドメインの公開情報とネームサーバ(DNS)を設定する画面に移ります。対象ドメイン情報の情報の公開を「弊社の情報を代理公開する」を選択します。

また、ネームサーバ(DNS)は「すぐに利用しない」を選択してください。そして、最後に「ドメイン取得」ボタンをクリックします。「ドメインの取得が完了しました。」というメッセージが表示されれば取得作業は完了となります。これでドメインはあなたのものです。

次にエックスサーバーでドメインが使えるようにドメインのネームサーバ(DNS)を設定します。

コントロールパネルメニューにある「ネームサーバ設定変更」をクリックして、先ほど取得したドメインの処理項目にある「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

wordpress-install-18

上記以外のネームサーバを使用するを選択して、下記の画面と同じようにネームサーバ情報を入力します。

wordpress-install-19

ネームサーバー1〜5のそれぞれの入力欄に下記の文字をコピペしてください。

  • ネームサーバ1:ns1.xserver.jp
  • ネームサーバ2:ns2.xserver.jp
  • ネームサーバ3:ns3.xserver.jp
  • ネームサーバ4:ns4.xserver.jp
  • ネームサーバ5:ns5.xserver.jp

ネームサーバの入力が終わりましたら、一番下にある「ネームサーバ設定変更」をクリックします。そうすると、ポップアップで「ネームサーバの設定変更を行ってもよろしいですか。」と聞いてきますので、「OK」をクリックします。

そして、ポップアップで「ネームサーバの設定変更は正常に終了しました」と表示されれば設定は完了です。

3. エックスサーバーの設定

次に取得したドメインをエックスサーバーに設定する方法について解説します。手順1で申し込みしたエックスサーバーから下記のような「xserver サーバアカウント設定完了のお知らせ」というメールが届いていると思います。

wordpress-install-20

このメールの中にはユーザーアカウント情報とサーバーアカウント情報が含まれていますので、大切に保管しておきましょう。まず、エックスサーバーのインフォパネルにログインをします。

wordpress-install-21

次に左メニューの「料金のお支払い」をクリックして料金の支払いを行います。

wordpress-install-22

更新期間を「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」のいずれかを選択し、「お支払い方法を選択する」をクリックします。6ヶ月と12ヶ月を選択すると、料金が割安になります。

wordpress-install-23

支払いは、「銀行振込」「クレジットカード」「コンビニ決済」「ペイジー」の4つから選択できます。クレジットカードの自動引き落としを選ぶと、更新期間が切れるごとに自動的に更新をしてくれるので非常に楽なので、おすすめです。

支払いが完了しましたら、インフォパネルに戻り、サーバーパネルにログインをします。

wordpress-install-24

次にサーバーパネル画面で、「ドメイン設定」をクリックします。

wordpress-install-25

ドメイン設定の画面に移りましたら、次は「ドメインの追加設定」をクリックします。

wordpress-install-26

次に手順2で取得したドメインを入力し、「ドメインの追加」をクリックします。

wordpress-install-27

以上で、サーバー側の設定も完了です。※エックスサーバーとドメインの関連づけが反映されるまでに数時間ほどかかる場合もあります。

4. WordPressのインストール

次はいよいよWordpressのインストールです。まず、エックスサーバーのサーバーパネルの、左側メニューの一番下に下記のようなボタンがありますので、ここで設定対象ドメインを変更します。

wordpress-install-28

プルダウンメニューから、先ほど関連づけた独自ドメインを選択して、「設定対象ドメインの変更」をクリックします。

「現在の設定対象ドメイン」が先ほど関連づけたドメインに変わっていることを確認し、間違いがなければ、「自動インストール」をクリックします。

wordpress-install-29

次に「プログラムのインストール」をクリックします。

wordpress-install-30

そして、Wordpress日本語版の「インストール設定」をクリックします。

wordpress-install-31

そうすると、インストールの初期設定画面に移りますので、必要項目を入力します。

wordpress-install-32

インストールURL:WordPressをインストールする場所になります。

  • 空白にした場合のURL:http://あなたのドメイン/
  • blogと入力した場合のURL :http://あなたのドメイン/blog

このような形になります。特に指定がなければ、空白で問題ありません。

  • ブログ名:ブログのタイトル(後で変更可能)
  • ユーザー名:WordPressにログインするためのID
  • パスワード:WordPressにログインするためのパスワード
  • メールアドレス:WordPressからの情報が届くようになります。

また、データベースに関しては初めてインストールをするので、「自動でデータベースを生成する」で問題ありません。入力が終われば、右下の「インストール」をクリックしよう。以上で、WordPressのインストールは終了です。

5. ログイン方法とWordPressの使い方

最後にログイン方法とWordPressの使い方について解説します。WordPressへログインする際は、「あなたのドメイン/wp-admin」と入力すると下記のようなログイン画面へ入ることができます。

wordpress-install-33

自動インストール(手順4)の際に入力した、ユーザー名とパスワードを入力してログインするだけで、自由にブログ記事の投稿やデザインが出来るようになります。

ログインをすると、このようなダッシュボードが表示されます。

基本的な使い方に関しては、「WordPressへようこそ!」に記載してありますので、参考にしてみてください。

wordpress-install-34

最後に

紹介した手順通りに作業を進めていけば、簡単にWordPressブログを始めることができます。WordPressブログは冒頭でも説明したとおり、他社のサービスを間借りするサービスではありませんので、アメーバブログのようにブログが突然、削除される心配もありません。また、SEOの観点から見ても有効的と言えます。

紹介した手順を参考にWordPressをスタートしていただければ幸いです。


eブック無料プレゼント

シェアする

最新情報の受け取り方法

わざわざブログに訪問しなくても、リッチマーケティングの更新情報を自動で受け取ることができます。一番、便利な受け取り方法をお選びください。

Comments

  1. はじめまして。
    このコメント欄、ご覧になっているでしょうか…
    何も分からない初心者なのですが、こちらのページが大変分かりやすかったので、
    ほとんどここに書かれている通りに手順を進めましたが、途中でつまづいてしまいました。
    5. ログイン方法とWordPressの使い方
    に【「あなたのドメイン/wp-admin」と入力する】と書かれていますが、
    具体的にはどのページにそれを入力するのでしょうか?
    ドメインをとり、サーバも借り、ネームサーバ1〜5の名前も書き換えましたが、
    かんじんのブログを書き始めるステップに進めません…。
    (ただ、本当にここに書かれている通りにやっているだけで、
    それぞれのがどんな意味を持っているのかはよくわかっていません)
    お手すきの時に助言頂けますと大変有り難いです。
    突然、不躾な質問をしてしまい申し訳ありません。
    どうぞ宜しくお願い致します。

    • 石沢洋一郎 says:

      WordPressのログインについてですが、ブラウザのアドレスバーにあなたのドメイン/wp-admin」を入力しますと、ログインページが表示されます。

Speak Your Mind

*